GEOENG 地質学と建設コンサルタント(理学と工学の融合へ)

岩石学とテクトニクス


岩石学という学問
2020.3.8
 偏光顕微鏡による岩石記載学、全岩化学分析・EPMA極小部化学組成分析・同位体分析等の岩石化学、高圧・高温実験による相律図等を駆使した岩石成因論からなる。
 対象岩石は、火成岩(火山岩、半深成岩(岩脈、岩床)、深成岩)、堆積岩(火山砕屑岩を含む)、変成岩がある。

火山岩・火成岩・高圧変成岩・オフィオライト
2020.3.8
 超塩基性岩(橄欖岩、輝石岩)、高圧変成岩(角閃岩等)、ドレライト(粗粒玄武岩)岩脈群、枕状玄武岩質溶岩、チャートや石灰岩等の海底堆積物が一連に上載する地質ユニットを、総称してオフィオライトという。
 オフィオライトは、一般的には、海洋地殻が、プレートテクトニクスで収束し、大陸地殻に付加して陸化したものと考えられている。

    

inserted by FC2 system