GEOENG 地質学と建設コンサルタント(理学と工学の融合へ)

地質調査と土木設計


建設系の地質調査
2014.5.7
 建設系の地質調査は概略であっても計画ありきで、現時点での計画に沿って有益な調査を行います。調査時点での概略設計や標準断面図に従い有効な個所でボーリング、サウンディング、物理探査を計画する。
 また、費用対効果を勘案した数量、内容とする。土質試験、岩石試験、サンプリング、原位置試験はその目的、試験深度を十分検討して実施する。

土木・防災設計について
2016.7.18
 土木・防災設計の成果品は、一般に設計図面、設計数量表、設計計算書、設計報告書(工法比較選定表、概算工事費、施工計画資料を含む)から成ります。
 設計計算(構造計算)は構造物であれば許容応力度法や極限状態設計法(道路橋示方書や河川・砂防・海岸技術基準ほか)、盛土・切土・地すべりであればフェリニウス法などの安定解析や沈下解析があります。
 最近は三次元解析におよぶ有限要素法や各種地震応答解析(静的、動的)の高度な計算が行われるようになりました。

inserted by FC2 system